ようこそ。Chantillycoonへ。
当キャッテリーはTICAとCFAに登録されたメインクーン専門キャッテリーです。 TICAの登録ネームはChantillycoon,CFAの登録ネームはChantillycatとなりますが、 TICAでの活動が主なのでChantillycoonが看板となっております。
管理人は”ありあり”といいます。そして、当キャッテリーは茨城県竜ヶ崎市にあります。 冬は寒暖の差は厳しいですが、日本有数の日照量を誇る地でもあり、私も休日はよく猫達と日向ぼっこをしたりしています。

 2001年春、我が家に2匹の猫がやってきました。 メインクーンのアントンとノルウェージャンのありんこです。 はじめは単にペットとして可愛がるために迎えました。 そのうちに、アントンのブリーダーさんからキャットショーへの 出陳を勧められ、ショーの世界を知ることになりました。 そこでは全国の素晴らしい猫達が勢ぞろいするばかりか猫友達も作ることができ、 いろいろと教えてもらうことで猫の飼い主としての教養が深まったように思います。

 アントンを連れて行った私は、ファイナルインしてロゼットを貰う嬉しさ を覚えてしまいました。そして、ペットとして譲っていただいたアントンが 実は素晴らしいショータイプだったこともその時に知りました。 その後で、ありんこも同じく素晴らしいタイプだった事が分かりました。 最終的にアントンはアジアリージョナルアワードのアルター部門で8位、さらにベストメインクーンアルターの栄誉に輝いたのです。 2人のブリーダーさんのお陰で私はキャットショーを通してそれぞれの猫種の 奥深さを知ることとなり、もっと勉強してみたいと思うようになりました。

 幸運にも私はブリーダーさんから猫のオーナーとしての楽しみ方を最大限に教えていただけました。 私も、ブリードをするからにはChantillycoonから出た子が将来のオーナーさんに喜びと幸せを運んでいけるように、 またよりよいタイプを目指したブリードをしていきたいと思います。親ブリーダーさんと同じく、オーナーさんに喜ばれるブリードを目指したいです。 当面は小さな小さなキャッテリーですけどね。。

 最後に、私の希望を理解し、素晴らしい猫を託してくださったブリーダーさん方に感謝いたします。 ブリードも楽しみですが、私に関わった猫達が末永く健康で幸せな生活をしていける事が私の最大の願いであります。

BACK